Key to the Universe 

日本にはあまり入って来ない最先端の音楽、ファッション、カルチャー、アーティスト、ビジネス、サイケデリック、宇宙を感じる様々なプロダクト、チルな情報を幅広く発信してます。

Louis Cole(ルイスコール)!天才ドラマーの1人ファンキーオーケストラ。

お久しぶりです。今回の地球の音楽シリーズはLouis Cole(ルイス·コール)!
f:id:keytotheuniverse:20190423225537j:plain

12月のwwwx渋谷でのライブも拝見させて頂きましたが、やはりイメージ通りのユーモアでルイスコールの世界観を生で味わえていい経験させてもらいました。やっぱりドラマーだけにドラムがかなりクールで早いBPMにシンセを合わして多重録音していく様も手慣れたものです。。

曲はファンクな印象が個人的には強いですが、ベースをシンセで演奏したりオーケストラを参加させたりお笑い要素も入れていたりマルチなアーティストですね。

ルイスコールはLAを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサー、ドラマー/マルチ・プレイヤー。楽器演奏や作曲・アレンジの多くを鍵盤/管楽器奏者の父、スティーヴ・コールから教わり、南カリフォルニア大学でジャズを学ぶ。ドラマーとして、ブラッド・メルドーやラリー・ゴールディグスら現代最高のジャズメン、そして故オースティン・ペラルタらとセッションを重ねる凄腕でもある。ジェネヴィーヴ・アルターディとのエレクトロ・ポップ・ユニット、ノウワーとしても活動する中、ソロではブライアン・ウィルソンマイケル・ジャクソン、ジェームス・チャンスなどをバックボーンにもつポップ・ミュージック職人としてサンダーキャットの大ヒット作品『Drunk』にも楽曲を提供。

2018年には待望の3rdアルバム『TIME』を〈Brainfeeder〉よりリリースしました。

When You're Ugly (feat. Genevieve Artadi)

When You're Ugly (feat. Genevieve Artadi)

  • ルイス・コール
  • R&B/ソウル
  • ¥200

音楽だけでなく映像にも力を入れているアーティストは最近やはり多いですね!Youtubeもそうですが映像を作るのも発信も仲間うちで出来てしまう昨今、色々な楽器が1人で出来るのはかなり強みです。。バンド仲間がいなくてもバンドが出来る今の時代は音楽がより一層楽しめるようになっている気がします。ではまたまた。。